戸建賃貸住宅「unicube」

  • ホーム > 
  • 戸建賃貸住宅「unicube」

55坪から建築可能な2棟1セットの戸建住宅
「ユニキューブ」

55坪から建築可能な2棟1セットの戸建住宅「ユニキューブ」

「みたてせつけい舎」の「unicube(ユニキューブ)」は55坪から建築可能な2棟1セットの戸建賃貸住宅。土地の活用効率を高め、より多くの収益をもたらしてくれる物件です。しかも2棟1セットのプランによりコストを大幅に圧縮しながら、高品位位な住まいを実現。さらに次世代エネルギー基準への対応や壁体内無結露20年保証を可能にする断熱設計など、住宅としての魅力、商品価値も抜群です。

ユニキューブのこだわり

1.抜群の土地活用効率と住宅性能

1.抜群の土地活用効率と住宅性能

同じ戸建で賃貸経営するなら1棟より2棟で勝負したいと考える人のためのプランがユニキューブ。55坪の土地があればその願いがかないます。しかも駐車場の各2台分と使い勝手にも優れています。また、ワンプランなので道路付けや方角にかかわらず建築できるのもメリット。このほかにもプライバシー確保に有利な2階リビングや採光を考えた南東向きのウッドデッキなどもユニキューブの魅力です。さらに、コストを抑えた仕様ながら、次世代エネルギー基準をクリアする断熱構造やペアガラスなどまさに注文住宅に匹敵する内容も自慢です。

2.結露知らずの断熱材採用

2.結露知らずの断熱材採用

ユニキューブの特筆すべき美点はその断熱性能。壁と屋根に断熱・調湿・遮音特性に優れたセルロースファイバー(古紙破砕素材)をデコスドライ工法と呼ばれる特殊工法で充填しているので、夏涼しく冬暖かいだけでなく、住居の耐久性を損なう結露を生じさせません。これにより、ユニキューブの家は「壁体内無結露20年保証」が適用されます。ほかにも高い遮音性も魅力で、居室間の生活音干渉はもちろん隣家、周辺の騒音も大幅に減衰させられ、気になりません。

3.建築コストを大幅カット

ユニキューブはワンプランのみのシンプルな住宅。だから、人区や作業時間などを大幅にカットできるため、優れた仕様の家でありながら驚きの低コスト化を達成しました。また建築資材についても寸法計算などを周到に行い余分やムダの発生を最小限にとどめています。もちろん材料そのものも徹底して見直し、品質を維持しながらコストダウンを図っています。

建築コストを大幅カット

ユニキューブの活用法

1.アパート・マンションに不満を持つ層にアピール

集合住宅に暮らす人にとって最大の不満は隣家や上下階の生活音による干渉やプライバシー面での脆弱さです。こうした層に対しては戸建賃貸のアピールがたいへん効果的。しかも戸建賃貸住宅は需要過多・供給不足が慢性的なため、ユニキューブの優れた遮音性、2階をリビングにすることで得られるプライバシー面での有利さ、次世代エネルギー基準をクリアする省エネ性能などを強く打ち出すことでより効果的に入居希望者を募ることができるでしょう。

アパート・マンションに不満を持つ層にアピール

2.完全分離型二世帯住宅として打ち出す

完全分離型二世帯住宅として打ち出す

戸建賃貸住宅を求める人々が必ずしも核家族であるとは限りません。親子2世代で暮らせ、しかも生活干渉という問題を回避できる完全分離型二世帯住宅を探している層も相当数に上ることでしょう。2棟1セットで建つユニキューブなら、こうしたニーズにも的確に応えることが可能。しかも二世帯だけに一度で2棟が埋まるなど入居者募集もよりスムーズに進みます。事実ユニキューブは、若い子育て世帯だけでなく幅広い世代から高い支持を得ています。共同住宅であるアパートやマンションより高い入居率と家賃設定を維持できる秘密はまさにそこにあると言えるでしょう。